SSブログ

ザルツブルク音楽祭2013 「ノルマ」 [オペラ(海外)]

Vincenzo Bellini : Norma
Haus fur Mozart

LEADING TEAM
Giovanni Antonini, Musikalische Leitung
Moshe Leiser, Patrice Caurier, Regie

BESETZUNG
Cecilia Bartoli, Norma
Rebeca Olvera, Adalgisa
John Osborn, Pollione
Michele Pertusi, Oroveso
Liliana Nikiteanu, Clotilde
Reinaldo Macias, Flavio
Coro della Radiotelevisione Svizzera
Orchestra La Scintilla

*****

9163692_1997085155_14large (480x640).jpg


8/30(金)19:30~22:40

チェチーリア・バルトリが歌う「ノルマ」最終日。
こちらも「ドン・カルロ」に次いで、早々に全日程が完売になった人気公演。
バルトリはザルツブルク聖霊降臨祭の芸術監督も務めているので大人気。

オケはラ・シンティッラ管弦楽団というチューリッヒ歌劇場母体の古楽器オーケストラ。
溌剌とした躍動感あるピリオド奏法。

演出はローマ時代ではなく、ナチス圧政下の戦時中という現代読み替え版。
3年前に同じザルツブルクで観たグルヴェローヴァのロマンティックなノルマとは違って、何やら暗く地味で、過激な演出。
巫女でもなく、信仰も神聖さもないので、歌詞と合わない場面が多々あり。

それでもバルトリの心情豊かな歌声は心に沁みる。
泣いたり、笑ったりと巧みな表現力。
ピアニッシモからフォルテッシモまでの幅広い強弱、凄味のある低音から高音までの明晰で滑らかな歌唱といい、ものすごくハイレベル、ハイパワーの歌唱で圧倒される。

ポリオーネ役オズボーンは平板な歌唱。時折、ビブラートが気になる。

アダルジーザ役のOlveraは美しい透明な歌声。ただバルトリと一緒に歌うと、線が細く、表現力が稚拙に聴こえる。

フィナーレは、ステージから本物の火がゴォッと上がって、ノルマとポリオーネは焼死。
その後もしばらく煙かった。

演出は好みではなかったけれど、バルトリのノルマが聴けたのは忘れ難い思い出。

9163692_1997085151_73large (640x480).jpg


来年は、聖霊降臨祭、夏の音楽祭共に、バルトリがロッシーニの「チェネレントラ」を歌う案内が出ていた。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 6

alice

バルトリが音楽監督を務めるという精霊降誕祭、その頃行けるかもとチェックしたのですが、寄付が最低1,100€って表示されたので、固まってしまいました。この寄付は必ずしなければならないのかしら?

5日間でチェネントラを2回にファジョーリのリサイタルなど全部で9公演行くと、BかCのカテゴリーでも寄付を加えて30万!にもなるのです。これはABONNEMENTSのチケットなので、これで売れ残るとばら売りになるのでしょうか?
by alice (2013-10-14 09:10) 

Edelweiss

聖霊降臨祭の旅行のご予定、とてもうらやましいです!

私は夏の音楽祭しか行ったことがないのでよくわからないのですが、現在、受け付けているチケットはパトロン向け(最低1100€以上の寄付が必要)やセット券のようですね。
夏もそうですが、まず先にパトロン向けやセット券、その後に個人向けの予約申込み受付、そして最後に個人向けの直接販売という順番でチケットが発売されるのではないかと思います。
こちらに2013年のものですが、ケット購入案内が出ており、6番の項目に、個人向けの直接販売として、聖霊降臨祭のチケットも売り切れでなければ、オンラインではすぐに買えるようなことが書かれています。
↓ 
http://www.salzburgerfestspiele.at/terms

どうぞ素敵なご旅行計画を立てて下さいませ!

by Edelweiss (2013-10-14 10:44) 

alice

早速のお返事ありがとうございました。夏のザルツは初めからリクエストを受け付けてくれるのですが、精霊降誕祭は違うシステムなのですね。

まだ計画の段階なので、何とも言えませんが、個人向けのチケットが手に入ったら、他は削ってでも行きたいと思っています。削るのも難しいのですが・・・。

by alice (2013-10-14 15:20) 

Edelweiss

私もよくわからず不確かで申し訳ありません。
例年ですと、秋頃に来年のプログラム等が送られてくるはずですので、何かわかりましたらまたご連絡致しますね!

同じく私も見たいオペラのためなら他を削ってでも行きたくなります(笑)。
by Edelweiss (2013-10-14 16:03) 

alice

ご心配おかけしました。先ほど友人の情報で15日がバラチケットの売り出しと分かり、早速参戦して、ほぼ希望通りのチケットを購入することができました。

チケット代は高いですが、スカラ座もトリノも日本公演には行かなかったので、そのチケット代ががそっくりそのまま精霊降誕祭へと言った感じです。6日から9日まで滞在なので、日程調整&費用削減にこれから挑戦です(笑)






by alice (2013-10-16 01:09) 

Edelweiss

あら、本当! 個々のチケットが買えるようになっていますね。
ご希望のチケットが購入できてよろしかったですね!

来年夏のプログラムも11月6日に発表になるようで、もたもたと今年の感想などを書いている私は追いつけません(笑)。

alice様のザルツブルク+アルファ(?)のブログを楽しみにしております。
by Edelweiss (2013-10-16 22:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます